マイナビジョブ20's

申し込み

ピックアップ企業

住友三井オートサービス株式会社

サービス業

ピックアップ企業

企業PR

目指すのは、未来に価値を生むモビリティサービス

~未来に新しい価値を提供し続けます~

当社は、住友商事・三井住友フィナンシャルグループ・日立グループの強力なグループ力のもと、今までのオートリースに捉われない新しい視点と発想を持ち続けてきた会社です。またレベルの高いサービスと実績で、法人企業を中心としたお客さまのカーライフをサポートし、より総合力に磨きのかかった圧倒的No.1のオートリースカンパニーグループへ社員一丸となって成長させてきました。

一方、100年に一度の変革期と言われる昨今の自動車業界を取り巻く環境の変化、またIOT・ICTや自動運転をはじめとした技術革新は過去にみられないほど大きく加速しており、お客さまのニーズも多様化・高度化してきています。そして、これまでのクルマの概念が大きく変わり、「人・モノの移動」が基軸となるビジネス環境へ大きく変化が進んでいます。このようなビジネス環境においても新たな成長・拡大戦略への挑戦、新たな価値を創造し続け、絶え間なく柔軟に進化し、オートサービスからモビリティサービス企業へ進化していきたいと考えています。

内観写真
内観写真
内観写真

ピックアップ企業

おすすめポイント

営業経験を活かせる!コンサルティング要素の強い営業職です

ポイント1

オートリースの営業は、契約した時点で終わるような簡単なビジネスではなく、一度契約すればその後5年、7年、10年と続いていくような、中長期的なサービスの提供がメインとなるビジネスです。リースには様々なメリットがありますが、基本的にはお客さまのニーズに合わせたサービス提案と課題解決を図ることで信頼関係を構築していきます。課題解決を通して、クライアントのために貢献したい、という思いをお持ちの方には非常にやりがいのある仕事です。

業界最大手の企業!
扱う商材に強みがあります

ポイント2

オートリースは日本国内においても、実は誰もが名前を知っているような大手企業の7割以上が既に活用しているという実績があり、法人企業を中心に個人のマイカーに至るまで、今も右肩上がりで拡大を続けている成長業界です。そんなオートリース業界のリーディングカンパニーとして、業界をリードし続けているのが住友三井オートサービスです。

社員一人ひとりの個性が
発揮できる環境です!

ポイント3

当社には若く個性溢れる社員がたくさん在籍しており、お互いの個性をぶつけ合いながらも社員一丸となって業務にあたるチームワークと風通しの良さがあります。
人材育成を全社的取り組みとして捉え、"挑戦し続ける企業風土の醸成"をモットーに、若手には積極的にチャンスを与え、困ったときにはバックアップする体制のもと、伸び伸びと社員が成長できる環境が整っています。更なる挑戦と新たな価値を創造し続ける原動力は、ずばり"社員"!社員力こそが当社の最大の強みであり、魅力でもあります。

ピックアップ企業

募集要項

法人営業

業務内容 コンサルティング営業を担当します。自動車を使用している企業(法人)に対して、オートリースの提案営業を行っていただきます。担当エリア内の企業に、オートリースを中心に、コスト削減やリ…
年収 350万円~700万円
勤務地 東京都

ピックアップ企業

社員インタビュー

社員写真

S.Aさん

「お客さまへのレスポンスの速さと質を意識」

担当業務内容

営業職として、およそ100社のお客さまを1,000台の車の管理を担当しています。現状、メイン業務は既存顧客の車両管理が中心ですが、新規営業にも力を入れています。オートリースの営業は、契約した時点で終わるような簡単なビジネスではなく、一度契約すればその後5年、7年、10年と続いていくような、中長期的なサービスの提供がメインとなるビジネスです。リースには、さまざまなメリットがありますが、基本的にはお客さまのニーズに合わせたサービス提案と課題解決を図ることで信頼関係を構築していきます。

やりがい

入社してからとても強い印象が残っているのは、初めて新規のお客さまから受注をいただいたことです。当時、上司と2人で飛び込み訪問をしていたのですが、空振りの連続に加えて、天気も大嵐というマイナスの状況。気持ちが折れかけていましたが、最後に訪問したお客さまが偶然にも「リースを検討している」ということで、そこから何度も通い契約にまでいたりました。その後に上司と一緒にあげた祝杯は決して忘れない経験です。どんな仕事をする上でも、「人間関係を構築すること+熱意」が大切だと改めて感じました。

メッセージ

始めはたくさんある企業の一つに過ぎませんでしたが、選考を通じてより詳しい話を聞く事でオートリースのビジネスモデルに惹かれ、且つ、当時出会った社員の方々が他のどの企業よりも魅力的であったことでどんどんSMASに惹かれていきました。説明会や面接以外で2回も座談会を開いていただき、もう聞く事が全く無いくらいいろいろと質問できたことで自信をもって入社を決めることができました。

今、国内でも自動車を所有する文化が薄れつつある状況がありますが、これはリスクでもありチャンスでもあると考えています。オートリースは経済的であり、しかも企業の経営を合理化できるメリットがあるからです。どんなユーザーに対しても、必ずメリットがあるということを一緒にアプローチしてくれる方をお待ちしています!

一覧へ戻る