転職Q&A

慶弔見舞金とは?

慶弔事について、支払われるお祝い金・お見舞金です。

■慶弔見舞金とは?

"慶弔"とは「喜び祝うべき事・悲しみ弔うべきこと」を意味します。企業では、従業員やその家族の慶弔事についてお祝い金やお見舞金が支払われる制度が用意されていることがあり、これを"慶弔見舞金"と呼びます。

■どのような時に慶弔見舞金が支払われるのか?

福利厚生の一貫として社内規定に慶弔見舞金制度を設けている企業は多いですが、法的には企業が慶弔見舞金を支払う義務はありません。そのため、支給の要件や支給額などについては、各企業ごとに異なります。

ただし、一般的には以下のような慶弔事の際に支払われることが多いようです。

  • 結婚
  • 出産(配偶者の出産)
  • 家族の死亡
  • 本人の死亡
  • 住居の被災
  • 傷病による休業 など

支給額については勤続年数に応じて変化する場合もあり、また、慶弔見舞金の支給を受けるには慶弔事があったことを証明する書類を用意しなければいけないことが一般的です。