20代・第二新卒向け転職支援サイト/転職Q&A フルコミッション制(完全歩合制)とは?

  • 無料 新規会員登録
  • ログイン

求人の見方

フルコミッション制(完全歩合制)とは?

成果に応じて報酬が決定される制度を指します。

フルコミッション制とは?インセンティブとの違いは?

フルコミッション制(full commission)とは、成果に応じて報酬が決定される制度を指します。日本語では完全歩合制とも呼ばれます。

成果に応じて報酬が支払われる点ではインセンティブと似ていますが、インセンティブが基本給を想定しているのに対して、フルコミッション制においては基本給は想定されません。つまり、成果を上げないと収入を得ることはできません。

なお、労働基準法では労働者に対する賃金保障について定められているため、一般的な雇用契約の下でフルコミッション制を導入することはできません。そのため、フルコミッション制の導入は多くの場合、労働基準法による賃金保障の定めがない契約の下で行われることになります。例えば、個人事業主として企業と業務委託契約を結ぶケースが考えられます。職種としては、不動産・保険の営業やタクシードライバーなどでフルコミッション制による契約が結ばれることがあります。

基本給がないことや、労働基準法における保護が一般的な会社員と比べて厚くない点を考えると、フルコミッション制での働き方はメリットがないように思われるかもしれません。しかし、フルコミッション制は実力主義と強く結びついている働き方であり、成果に応じて大きなリターンを得られる特徴があります。

フルコミッション制のメリット

フルコミッション制は、成果を上げなければ収入を得られないという点でリスクの高い制度です。しかし、リスクが高い一方で、基準となる成果を達成した際の歩合報酬率は高く設定されていることが多いです。そのため、高い成果を上げることが出来れば、高額な報酬を得ることも可能です。一般的な会社員では得ることが極めて難しいような報酬も、成果によっては得ることができるのです。

また、業務委託は雇用契約と比べると法律の保護は十分ではないが、一方で働き方は個々の裁量に任せられるので時間を自由に使いながら働けるという利点があります。

フルコミッション制の働き方が向いている方

フルコミッション制は極端に実力主義的な制度であるため、人による向き不向きは大きく分かれます。報酬と成果が直接連動する働き方をしたい方には向いていると言えるでしょう。一方で、安定を重視する方には適しません。

また、会社員のように指示を受けて業務を行うわけではないため、自らを律して業務を回していくことができるような方に向いています。

サービスについて

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループ唯一の20代専門転職サービスです。面接対策・書類添削・求人紹介・適性診断など、充実した体制で皆さまの転職活動をフルサポートいたします。

セミナー案内

一覧を見る

マイナビジョブ20'sでは書類作成のコツや、業界・職種を理解する相談会などの無料イベントを数多く開催しています。東京・名古屋・大阪・京都に拠点を設けているので、お気軽にご参加ください。

第二新卒者向け転職支援サービスならマイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、第二新卒者・20代若手向けの転職支援(人材紹介)サービスです。
マイナビグループだからできる、良質な求人情報と人材紹介会社ならではのプロのキャリアアドバイザーが、個別キャリアカウンセリングや面接対策であなたに最適なお仕事をご紹介。
お預かりしている求人も"全て"20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。
お気軽にご相談ください。

マイナビジョブ20'sに申し込む