ジョブ・ローテーションとは?|20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

  • 無料 新規会員登録
  • ログイン

その他用語

ジョブ・ローテーションとは?

社員の育成を目的に定期的に職場や職務の変更を行うことを指します。

ジョブ・ローテーションとは?

ジョブ・ローテーションとは、社員の育成を目的に定期的に職場や職務の変更を行うことを指します。人材研修の一つとして、OJTで行われる例が多いです。

営業・人事・経理・広報・法務など、企業においては様々な職種の方がそれぞれの業務を行っていますが、他の職種における業務内容や企業内における役割を把握することは困難です。

そこで、企業活動のより深い理解や社員同士の交流活発化といった目的でジョブ・ローテーションを導入する企業がいます。なお、職場・職務変更の期間は企業によってそれぞれです。

ジョブ・ローテーションのメリット

ジョブ・ローテーションには以下のようなメリットがあります。

  • 多様な業務を経験させることにより、社員の適性を判断できる
  • 企業活動を俯瞰的な視点から見る力が養われる
  • 複数部門と関わることにより、部門間のコミュニケーションが促進される

社員が自身の適性に合った業務を行うことは会社にとっても利益になります。ジョブ・ローテーションにより社員の適性を見極め、人材を適材適所に配置することができることは、企業側にとっての大きなメリットです。

また、複数部門での業務を経験することで、他部署でどのような業務が行われているのか把握することができ、企業活動の流れを全体として理解することができるようになります。俯瞰的な視点が養われることにより、特定職種のみを経験していては思いつかないようなアイディアが生まれる可能性もあります。

さらに、部門を横断することにより、今まで関わりのなかった方と接することになり、部門間のコミュニケーションが促進されます。そのことで、部門間の調整がスムーズになったり、部門間で協力して新しいサービスを作るなどといった動きが生まれる可能性があります。

ただし、ジョブ・ローテーションは一定期間ごとに業務内容が変わるため、特定分野のスペシャリスト育成には向いていないという欠点もあります。

まとめ

多くの企業で導入されているジョブ・ローテーションですが、新しい人脈・知識を身につけるチャンスでもあります。

また、異動をしたくても言い出しづらいなどの理由で異動ができないという方もいるだろう。その点、ジョブ・ローテーションが導入されていれば、そもそも異動が前提なので、様々な業務を経験したい方には嬉しいでしょう。

サービスについて

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループ唯一の20代専門転職サービスです。面接対策・書類添削・求人紹介・適性診断など、充実した体制で皆さまの転職活動をフルサポートいたします。

セミナー案内

一覧を見る

マイナビジョブ20'sでは書類作成のコツや、業界・職種を理解する相談会などの無料イベントを数多く開催しています。東京・名古屋・大阪に拠点を設けているので、お気軽にご参加ください。

第二新卒者向け転職支援サービスならマイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、第二新卒者・20代若手向けの転職支援(人材紹介)サービスです。
マイナビグループだからできる、良質な求人情報と人材紹介会社ならではのプロのキャリアアドバイザーが、個別キャリアカウンセリングや面接対策であなたに最適なお仕事をご紹介。
お預かりしている求人も"全て"20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。
お気軽にご相談ください。

マイナビジョブ20'sに申し込む