転職Q&A

転職エージェント(人材紹介)と転職求人サイトは何が違うのでしょうか?

転職エージェントは、専任のキャリアアドバイザーと共に転職活動を進めます。

転職活動の際に利用を検討する転職求人サイトと転職エージェントですが、それぞれ提供されるサービス内容は異なります。マイナビグループで提供しているサービスを例に挙げると、当サイトの「マイナビジョブ20's」は転職エージェント(人材紹介)にあたり、「マイナビ転職」は転職求人サイトにあたります。サービスを最大限活用するためにも、両者の違いを理解した上で転職活動を進めることをおすすめします。もちろん、同時に併用することも可能であり、どちらか一方のみを選択する必要はありません。

■専任キャリアアドバイザーの有無

転職エージェントでは転職希望者一人一人に専任のキャリアアドバイザー(呼称はサービスによって異なります)がつきます。

キャリアアドバイザーが転職希望者の希望をヒアリングした上で、希望にマッチした求人を紹介し、その後の選考に必要な手続きや面接日程の調整、さらには内定後の条件交渉を全て代行することが一般的です。また、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を行い、転職希望者の転職活動を細かくサポートしていくのが特徴です。

一方で、転職求人サイトは企業の求人情報をサイト上に掲載して、求職者が検索できるようにするサービスです。求職者は自分自身で求人を探し、自分自身で求人に応募することになります。転職求人サイトから求人に応募すると、基本的には自分一人で転職活動を進めていくことになります。キャリアアドバイザーと共に転職活動を行う転職エージェントと最も異なる点でしょう。

■求人の種類

転職エージェントは、転職情報サイトで扱っていない非公開求人を多く扱う傾向にあります。ピンポイントで求める人材を採用したい企業においては、応募数が多くなると企業側の負担が増えるため、あえて非公開とする企業側の狙いが背景にあります。

一方で、転職求人サイトは幅広い求人を網羅的に掲載しているのが特徴です。多数の求人の中から、自身の好きなタイミングで求人応募が可能となります。

以上のとおり、転職エージェントと転職求人サイトはサービスの内容が大きく異なり、転職活動の進め方自体も違います。一方が優れているということではなく、自身の転職活動に合ったサービスを選択することをおすすめします。いずれのサービスも利用が無料であることが一般的であるため、両者を併用して使い分ける転職希望者も多くいます。