転職Q&A

Uターン・Iターンの意味とは?

それぞれ出身地に戻って就職(Uターン)、出身地以外の場所で就職(Iターン)することを意味します。

転職活動において"Uターン・Iターン歓迎"と記載されている求人を見かけることはよくあると思います。

それぞれ、現在居住している居住地から離れて、就職もしくは転職することを意味する点では共通していますが、自分自身の"出身地に戻る"のか"出身地から出て行く"のかによって使い分けられます。

Uターンとは、進学・就職などの理由で現在の居住地に移った後、生まれ育った出身地に戻って就職もしくは転職することを指します。大学進学で上京してそのまま就職をしたものの、転職を機に地元に戻るというケースが該当します。

一方でIターンとは、出身地以外の場所に就職もしくは転職することを意味します。首都圏で育ち、就職をしたものの、転職を機に地方へ出て行くケースが該当します。

地方活性化を目指す自治体や優秀な人材を獲得したい地方企業が、Uターン・Iターンを奨励するべく制度を充実させていることもあります。首都圏での転職しか考えていなかった方も、選択肢の幅を広げるためにUターン・Iターン求人をチェックしておくといいでしょう。