転職Q&A

コーポレートサイトとは?

企業のウェブサイトを指します。

■コーポレートサイトとは?

コーポレートサイトとは、企業の公式ウェブサイトを意味します。

なお、企業が運営しているウェブサイトが全てコーポレートサイトとは呼ばれないことに注意が必要です。例えば、「マイナビ転職」「マイナビジョブ20's」といったサイトはマイナビグループによって運営されていますが、あくまでマイナビグループが運営する"サービス"に関するサイトであり、コーポレートサイトには該当しません。

つまり、コーポレートサイトは、企業が運営する個別のサービス・ブランド等に関するサイトではなく、企業自身に関するの公式ウェブサイトとなります。

■コーポレートサイトの役割

全ての企業がコーポレートサイトを運営しているわけではありません。提供するサービスに関するサービス・ブランドサイトを設けているものの、コーポレートサイトは設けていないという企業も存在します。

しかし、企業活動を行う上では、取引先・ユーザー・従業員・株主などのステークホルダーと関わりを持つことになります。そして、関わるステークホルダーが多くなれば多くなるほど、そのステークホルダーに対する情報発信が求められるようになります。そのため、コーポレートサイトは企業に関するあらゆる情報を集約し、ステークホルダーに向けた情報が掲載されていることが一般的です。

具体的には、以下のような情報が掲載されます。

  • 会社概要
  • プレスリリース
  • 提供サービス・ブランドの紹介
  • CSR活動
  • 代表メッセージ
  • 採用情報
  • 投資家情報 など

外部関係者が少ないような企業であれば、コーポレートサイトを設ける必要性は必ずしもありませんが、企業規模が大きくなっていくにつれて関係者が増えていくと考えられます。インターネット上での検索が一般化している現代において、コーポレートサイトを設けていることは企業の信用にもつながり、重要性は増してきています。

■コーポレートサイトの役割

コーポレートサイトは、企業が直接発信している情報ということもあり、企業に関する最新・正確な情報が掲載されています。また、様々なステークホルダーに向けた情報が掲載されているため、多面的な情報を得ることも可能です。

そのため、企業研究を行う際にはまずコーポレートサイトから見てみるといいでしょう。企業が行っている事業を網羅的に確認でき、理念・代表者メッセージなどから企業の目指す方向性も確認することができます。