転職Q&A

営業手当とは?

一般的に営業職の社員に対して支給される手当です。

■営業手当とは

営業手当とはその名の通り、一般的に営業職の社員に対して支給される手当です。法律で定められている手当ではないため、手当の詳細な設計については企業によって異なります。支給条件・支給額等の内容については、就業規則や労働契約書を確認する必要があります。

スーツ・靴等の必要経費が何かと発生する営業職のために手当支給することがあります。

■固定残業代として営業手当を支給するケース

企業によっては、営業手当の中に固定残業代を含めている場合があります。

あらかじめ給与の中に一定時間分の残業代を固定残業代として支払うこと自体は、多くの企業で行っております。しかし、「営業手当」を固定残業代として扱うことに問題はないのか、疑問に思う方もいらっしゃると思います。この点、あらかじめ営業手当の名目で固定残業代を支払う旨を明示していれば問題はありません。つまり、名称を「営業手当」としているだけであり、実質的には固定残業代ということになるのです。

営業手当を固定残業代として扱う企業は少なくないため、転職活動の際には営業手当に固定残業代が含まれているか確認することをおすすめします。また、もし営業手当の中に固定残業代が含まれている場合は、手当額と共に、その手当が何時間分の残業に相当するのかも確認しましょう。