転職Q&A

第二新卒でも未経験の業界・職種に挑戦できるのか?

特定の業界・職種に染まりきっていない第二新卒であるからこそ、今後の成長性が評価されることが多いにあります。未経験の業界・職種に挑戦するチャンスと考えましょう。

第二新卒の場合、経験している業界・職種は少ないことがほとんどかと思います。一方で、新しい環境でチャレンジしたいと考え、未経験の業界・職種を志望する第二新卒の方は少なくありません。

しかし、採用担当者が転職希望者の評価を決める上で、自社業界・募集職種の経験有無は重視される点の一つであります。業界・職種の経験があった方が、一から育成する手間も省け、即戦力として期待ができるためです。

このように聞くと、第二新卒として未経験の業界・職種に挑戦するのは難しいように感じられるかもしれません。ですが、第二新卒は学校卒業からの年数が少なく、これからのポテンシャルに期待できるという強みもあります。まだ特定の業界・職種に染まりきっていないのも、育成をしていく上ではむしろプラスに働くことがあります。加えて、新卒採用と異なり、第二新卒には社会人経験があるため、ビジネスマナーといった基礎的な研修の必要がないのも企業にとっては大きなメリットです。そのため、第二新卒に対しては、企業も今後の成長を見込んで、業界・職種未経験だろうと積極的に採用するケースがあります。

逆に、年を重ねるごとに特定の業界・職種における経験とスキルが重視されるので、今まで経験したことのない業界・職種に転職することは難しくなってきます。つまり、第二新卒の今が、未経験の業界・職種に挑戦できる絶好のチャンスとも言えます。