転職Q&A

永年勤続制度とは?

勤続年数に応じて企業から表彰される制度を指します。

永年勤続制度とは、勤続年数に応じて企業から表彰される制度を指します。

法的に定められている制度ではないため導入は任意ですが、日本では終身雇用を背景に根付きました。終身雇用が保障されない現在においても、人材の流出を防ぐ目的に導入している企業は少なくありません。

表彰対象となる勤続年数は企業によって様々ですが、5年・10年・20年といった年数で区切る例がよく見られます。表彰対象者についても、正社員のみを対象としている場合、非正規社員も表彰している場合などそれぞれです。

また、表彰の際に記念品を贈呈する企業も少なくありません。記念品としては、以下のような例が挙げられます。

  • 特別休暇
  • 表彰状・表彰楯等
  • 金一封 など

永年勤続制度は同じ企業で長く働いてく上でモチベーションにもなります。転職の際には、企業において導入しているかどうかを確認してみましょう。