転職Q&A

秘書の仕事とは?

上司の庶務業務をサポートする仕事です。

秘書とは、企業の社長・役員や政治家・弁護士・医師などの庶務業務をサポートする仕事です。庶務業務を全般的に行うため、業務範囲に明確な決まりはなく、多岐に渡る業務を行うことになります。以下、秘書業務の一例です。

  • スケジュール管理
  • 来客対応・電話対応
  • 出張手配
  • 会食手配
  • 資料作成
  • 名刺管理
  • 贈答品手配
  • 経費精算
  • 挨拶状作成・発送 など


上司が自身の仕事に集中することができる環境を作るのが秘書業務のポイントだと言えます。そのため、細かいことまで気配りができる性格の方に向いています。

秘書をつける立場にある方は、一定以上の役職の方である場合が多いです。そのような方々の仕事を間近で見れる機会は中々なく、その点で秘書の仕事は貴重な経験を積めます。

秘書の仕事を行う上で役立つ資格としては、秘書技能検定があります。取得必須ではありませんが、アピール材料になり得るので、秘書の仕事を目指すなら取得を検討してもいいでしょう。

秘書の仕事を検索する