> > 20代の転職活動スケジュールとは?

20代の転職活動スケジュールとは?

転職活動には時間と労力が必要です。”自己分析” ”業界・職種研究” ”書類の作成””応募”と、やらなくてはならないことが沢山あります。このページでは、20代の転職を成功させるために必要な活動スケジュールについてご紹介します。

20代の転職活動スケジュールとは?

目標を定めてからスケジュールを立てよう

20代の転職スケジュール転職を意識し始め、いざ転職活動をしてみようと決意したらまず最初に行うこと。それは、スケジュールを立てることです。

「現在の仕事を続けながら転職活動を...」「転職すると決意したけれど、何から始めればいいのか...」など、転職活動には、一つ一つ解決しなくてはならない課題がたくさんあります。転職活動に限らずどんなアクションでも言えることですが、目標を定めたら逆算してそこまでのスケジュールを組む、これが軸になってきます。頭の中でイメージしていても実際の行動が伴わないと何の結果も出ないでしょう。

転職活動の流れ

もちろん初めて転職を経験する20代の若手社会人の皆さまにはわからないことばかりでしょう。まずはマイナビジョブ20'sにお気軽にご相談ください。私たちは、キャリアアドバイザーという転職コンサルタントによる個別カウンセリングで、転職活動の基礎からサポートします。

転職活動の流れは一般的に以下のようになります。

一般的な転職の流れ

  1. 自己分析 皆さまも就活時に必ず通った道だと思います。転職活動も同様、非常に大切だといわれる自己分析。しかし、そもそも自己分析とは何でしょうか?なぜ必要なのでしょうか?就活時とは異なった知ってるつもりで知らない"正しい"自己分析を最初に行っていきましょう。

  2. 情報収集 まずは、日本にどんな業界・職種があるのかをもう一度知ることが大切です。就活時にはなかなか理解できなかった業界・職種研究を、社会人として経験を積んだ今、さらに深く学んでいきましょう。

  3. 書類作成 履歴書や職務経歴書などの応募書類には、顔の知らない相手(企業)に、自分の経験や志望動機を伝えるという役割があります。ほとんどの企業は、まずこの"書類"のみで、皆さまがどんな人間なのかを判断します。それだけ書類は、選考において重要なものです。自己分析によって得た自分のアピールポイントの本質がしっかり伝わるように、時間をかけて丁寧に作成していきましょう。

  4. 応募 1社だけの応募は珍しく、ほとんどの方が複数の企業に応募しています。人によって応募する企業の数には差がありますが、キャリアアドバイザーに相談しながらトータルな目線で企業を選んでいきましょう。

  5. 面接 一言で面接と言ってもいくつも種類があります。また面接官に、自分をアピールするための正しい伝え方が必ずあります。面接対策も正しい形で行わないと身につくものではありません。マイナビジョブ20'sの面接対策を通して、もう一度基礎から学んでいきましょう。

  6. 内定 内定の連絡があった後も、現在就業している会社の退職はおろそかにしてはなりません。円満に退職を済ますために、社会人としてどのような行動が求められるのか、しっかり学んでいきましょう。

    ※もちろんこの流れはごくごく一般的な例なので、必ずしもこのようにしなくてはならないわけではありません

これらのステップは全て大事な要素です。特に面接は、企業側も選考に頭を悩まし、時間をかけます。常にスケジュールは企業側の立場を考え、長引くことを想定しながら組んでいきましょう。

20代のための転職支援サービス マイナビジョブ20'sに申し込む(新規登録・無料)
マイナビジョブ20'sトップ > 20代の転職HOW TO  > 20代の転職活動スケジュールとは?
ページの先頭へ