転職Q&A

求人企業にとって第二新卒とは?

成長意欲が旺盛で、伸びしろのある人材。

現在、求人情報誌や転職サイトなどで第二新卒を採用する企業は増加傾向です。企業が第二新卒に求めているものは、社会人スキルをもった新人力。新卒者との大きな違いは、基本的なビジネスマナーを身に付けているということです。企業にとって第二新卒者を採用するメリットは、以下の2点があげられます。


■教育コストの削減

企業にとって学生から社会人へと教育するには多大なコストが費やされます。特に入社1〜2年の新人はどんなにポテンシャルが高い人材でもまず即戦力になり得ません。社会人としての基本をきちんと身につけている人材にすぐ業務指導を行えることがメリットのひとつです。

■バイタリティのある新人を発掘できる

新卒での就職活動を経験し、社会人として新たな目標を持った人材を企業側は採用できるメリットがあります。転職により自己実現したい成長意欲が旺盛で、伸びしろのある人材が集まりやすいのも求人企業にとってのメリットです。