転職Q&A

サービス業とは?

形のない財を提供する非製造業全般をさします。

広義には第三次産業(第1次産業に分類される農業・林業・漁業、第2次産業に分類される鉱業・建設業・製造業以外の産業)とほぼ同義で形のない財を提供する非製造業全般をさします。

狭義のサービス業とは、日本標準産業分類において第三次産業のうち、電気・ガスや水道業などのインフラや、銀行業などの金融業・保険業、不動産業、卸売・小売業、医療・福祉、公務などといったように他の産業分類として定義されている分類に当てはまらないものをさし、広告業や自動車整備業などはサービス業に含まれます。

広義のサービス業には多種多様なものがあり、修理業や情報提供サービス業、レンタル業、アミューズメント施設の運営などもサービス業と呼ばれます。

よく接客業と混同されがちですが、接客業とは広義の第三次産業のうちレストランやカフェなどの飲食店や、美容院やマッサージ店、コンビニエンスストアやデパートなどの小売店でお客様に対して何らかのサービス提供や商品の販売をする業種です。