20代・第二新卒向け転職支援サイト/転職Q&A カウンターセールスとはどんな仕事?

  • 無料 新規会員登録
  • ログイン

職種研究

カウンターセールスとはどんな仕事?

カウンター(テーブル)において販売を行う仕事です。

カウンターセールスとは?

カウンターセールスとは、営業職の一種であり、来店した顧客に対して商品の販売やサービス提供を行う仕事となります。

"カウンター(counter)"という言葉が顧客と従業員を仕切るテーブルを意味しており、カウンター(テーブル)越しにセールス(営業活動)を行うことから、カウンターセールスと呼ばれています。また、自ら顧客先に赴いて営業活動を行う営業職に対して、事務所・店舗内で営業活動を行うことから、内勤営業と呼ばれることもあります。

カウンターセールスとは?

カウンターセールスは来店した顧客に対して営業活動を行うため、基本的には実店舗を持つ職場で働くことになります。具体的には、保険代理店・旅行代理店の窓口や住宅展示場、携帯電話の店舗販売などが挙げられるでしょう。

顧客はチラシ・ホームページ・店舗看板・CM・その他広告などを見て来店することが一般的であるため、商品・サービスについてある程度の興味を持っていることも特徴です。そして、来店してきた顧客に対して商品・サービスの説明を行い、を購入する上での懸念をヒアリングし解消し、購入・申込みを促すことがカウンターセールスの業務となります。

なお、顧客と直接対面しない「非対面型」の仕事でも内勤営業とされることがあります。例えば、リストをもとに電話営業を行うケースや、問い合わせしてきた顧客に対して販売を行うケースが該当します。

カウンターセールスに求められる能力

初対面の顧客と接することが多いカウンターセールスにおいては、コミュニケーション能力は必須となるでしょう。また、様々な側面から商品に関する質問がなされるため、商品知識を常に深めていく意識をしていく必要があります。

カウンターセールスの仕事を検索する

サービスについて

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループ唯一の20代専門転職サービスです。面接対策・書類添削・求人紹介・適性診断など、充実した体制で皆さまの転職活動をフルサポートいたします。

セミナー案内

一覧を見る

マイナビジョブ20'sでは書類作成のコツや、業界・職種を理解する相談会などの無料イベントを数多く開催しています。東京・名古屋・大阪に拠点を設けているので、お気軽にご参加ください。

第二新卒者向け転職支援サービスならマイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、第二新卒者・20代若手向けの転職支援(人材紹介)サービスです。
マイナビグループだからできる、良質な求人情報と人材紹介会社ならではのプロのキャリアアドバイザーが、個別キャリアカウンセリングや面接対策であなたに最適なお仕事をご紹介。
お預かりしている求人も"全て"20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。
お気軽にご相談ください。

マイナビジョブ20'sに申し込む