20代・第二新卒向け転職支援サイト/自己分析をする - 20代の自分をどう評価する? -

  • 無料 新規会員登録
  • ログイン

自己分析をする - 20代の自分をどう評価する? -

企業に自分を知ってもらうために、まずは自分が自分を知っていなくてはなりません。このページでは、自己分析とはそもそも何なのか?なぜ自己分析が必要なのか?そして、社会を経験した今、20代の若手社会人としてどのような自己分析の仕方があるのか、ご紹介します。

自己分析とは?

自己分析は、転職活動のスケジュールを立てたらまず始めに行なわなければならない作業です。皆さまも、就活時はもちろんのこと、何気なく本屋に寄った時などでも、いまだにこの"自己分析"という言葉をよく目にするのではないでしょうか?それでは、一体"自己分析"とはどのようなものなのでしょうか?

"自己分析"とは、"自分を探る"作業のこと。

さらに細かく言えば、"自分を客観的に評価する"ことです。

  • 自分の長所や短所は?
  • 自分は今まで、どんなことをしてきたか?
  • 過去のどんな経験が自分の人格形成に影響を与えてきたか?
  • 自分の今後の課題とは?
  • 自分は将来なにをしたいのか?

これらを突き詰めていく作業です。

なぜ自己分析が必要なのか?

皆さまの中には、「自己分析なんて意味があるのだろうか?周りがやっているからやっているだけ」という人もいるのではないでしょうか?おそらくそれは"正しい"自己分析とはどういうものなのかがわからず、その意味や必要性を感じることができないからでしょう。自己分析に限らず、何事においても意味や必要性を感じることができないものに時間を費やすことはつらいものです。また、そもそも自分自身については改めて分析するまでもなく理解していると思われるかもしれません。

しかし、普段の生活から自分自身を見つめなおす機会を設けている人は稀であり、自分への評価と他者からのあなたへの評価は全く異なっている可能性があります。自分自身への理解が概して主観に大きく左右される一方で、転職活動であなたを評価するのは客観的な第三者です。

  • なぜ転職活動に"自己分析"は必要なのか?

    転職活動では、今まで接点のない企業の採用担当者に、自分のことを理解してもらう必要があります。しかし、書類選考は直接顔を合わせることはなく、面接も時間が限られています。限られた条件の中で自分自身について理解してもらうことが、転職活動では重要となります。

    [履歴書・職務経歴書作成作成の場合]
    顔も知らない相手に書類という限られたスペースで、自分を理解してもらう必要がある。
    [面接の場合]
    初対面の相手に面接という限られた時間内で、自分を理解してもらう必要がある。

  • 第三者に自分について理解してもらうためには、まず"自分が自分のこと"を理解していなければいけない

  • つまり!"自分を理解すること"と"相手に自分を理解してもらうこと"は比例するのです。

自己分析とは、自分自身について理解を深める作業であると同時に、相手に自分を理解してもらう作業でもあるのです。

新卒就活とは違う、転職活動の自己分析

新卒の就職活動で、自己分析を行ったことのある方は多いと思います。しかし、新卒の就職活動と転職活動では自己分析のやり方に違いがあります。なぜかというと、新卒の時とは違い、転職活動を行っているあなたには社会人経験があるからです。社会人経験がある以上、自己分析も仕事と結びつけて行う必要があります。

今までどのような仕事をしてきたか、仕事に活かせるスキルは何を持っているか、仕事における今後の課題は何か、将来どのように仕事をしていきたいかなど、仕事と関連させた上で自分自身を見つめなおすことが重要です。

新卒の就職活動をしていた時と現在のあなたとでは、考え方も異なっているはずです。新卒の時に自己分析をしていたとしても、改めて社会人を経験した自分を分析してみましょう。

"20代若手社会人として"必要な自己分析とは?

20代若手社会人の採用を考える企業は、面接時、皆さまに対して20代若手社会人特有の質問をするでしょう。面接を受ける側の皆さまは、その質問に明確に答えるためにも、さまざまな角度から自己分析をし、自分をアピールできるように準備しておきましょう。あくまで一例ですが、20代若手社会人にとって重要な自己分析におけるチェックポイントを押さえておきましょう。

  • 20代という時期に、なぜ前職の会社ではなく、この会社を選ぶのか?
  • いつ頃からこの会社に転職すると考え始めたのか?
  • 前職の会社にいて良かった、もしくは悪かったと感じることは?
  • 転職すると決意した決め手となった理由は何か?
  • これまでに学んだあなたの専門性は、どんな分野のどんな仕事で生かせるのか?
  • 5年後、10年後、20年後、どんな場所でどんな仕事をしているか?

面接の際、思いがけない質問に戸惑う方が多いものです。しっかりと"20代若手社会人としての自分"を分析していきましょう。その会社で働きたいという"理由がしっかりした回答""説得力がある回答"が用意できていることが重要です。

マイナビジョブ20'sで客観的な自己分析を

転職活動では、企業の採用担当者に自分を理解してもらうことが、ダイレクトに選考に影響します。そこでマイナビジョブ20'sでは、"自己分析する必要性"を、その都度確かめながら、専任のキャリアアドバイザーと二人三脚で自己分析を進めていきます。周りに相談する機会も中々ない転職活動においては、第三者に客観的にあなたのことを評価してもらって、自分の強みや弱みを把握していくことが重要です。マイナビジョブ20'sのキャリアアドバイザーと共に、自分自身について理解を深めていきましょう。

サービスについて

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループ唯一の20代専門転職サービスです。面接対策・書類添削・求人紹介・適性診断など、充実した体制で皆さまの転職活動をフルサポートいたします。

セミナー案内

一覧を見る

マイナビジョブ20'sでは書類作成のコツや、業界・職種を理解する相談会などの無料イベントを数多く開催しています。東京・名古屋・大阪・京都に拠点を設けているので、お気軽にご参加ください。

第二新卒者向け転職支援サービスならマイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、第二新卒者・20代若手向けの転職支援(人材紹介)サービスです。
マイナビグループだからできる、良質な求人情報と人材紹介会社ならではのプロのキャリアアドバイザーが、個別キャリアカウンセリングや面接対策であなたに最適なお仕事をご紹介。
お預かりしている求人も"全て"20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。
お気軽にご相談ください。

マイナビジョブ20'sに申し込む