フランチャイズとは?|20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

  • 無料 新規会員登録
  • ログイン

その他用語

フランチャイズとは?

他の事業者に対して、商品販売権等を与える契約形態。

フランチャイズとは?

フランチャイズとは、ある事業者(フランチャイザー)が他の事業者(フランチャイジー)に対して、自己の商品の販売権等を与える契約形態を指します。そして、その対価としてフランチャイジーはフランチャイザーに対してロイヤリティを支払うことになります。

フランチャイズ契約を結ぶと、フランチャイジーはフランチャイザーから、

  • 商標・サービスマーク・チェーン名称等を使用する権利
  • 商品・サービスを販売する権利
  • 事業を行う上での情報・ノウハウ など

を得ることができます。

フランチャイズでチェーン展開を行う業種は、コンビニ・ハンバーガーショップ・牛丼店・CDレンタルショップ等多岐に渡ります。

フランチャイザーのメリット

新たに店舗を展開するには多額な資金が必要になります。その点、他人の経営資本を活用して店舗を拡大していくことができるのが、フランチャイザーにとってのフランチャイズのメリットです。フランチャイズを活用すれば、小資本でも短期で広い地域に店舗を拡大していくことも可能なのです。

また、フランチャイズ契約において、フランチャイザーはフランチャイジーの業績に責任を負うことなく、加盟金やロイヤリティを徴収することができるので、低リスクで安定的な収益を得ることができます。

ただし、フランチャイザーとフランチャイジーはあくまで独立した経営体であるため、フランチャイジーに対して指示・命令権はありません。その点、直営店と比べてブランドコントロールが難しくなるというデメリットもあります。さらに、フランチャイジーを管理するための人員・経費も負担となります。

フランチャイジーのメリット

フランチャイジーにとってフランチャイズ契約は加盟金・ロイヤリティの負担はあるものの、フランチャイザーが過去に成功した実績・経験をノウハウとして継いだ上で事業を開始することができるので、自分一人で事業を開始するより危険性が低いという大きなメリットがあります。もちろん、フランチャイザーの知名度を利用できることも大きなメリットです。

また、フランチャイザーのサービスマークを利用しながらも、あくまでフランチャイザーとは独立した事業主として営業できるのもメリットでしょう。大きな成功を収めれば、その分見返りが大きくなる可能性もあります。その反面、フランチャイザーからのサポートがあるものの、事業の結果に関する責任はフランチャイジー自身が負わなければいけない点は留意しておかなければいけません。つまり、企業内で社員として働くのとは異なり、事業主としてのリスクが発生するのです。

サービスについて

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループ唯一の20代専門転職サービスです。面接対策・書類添削・求人紹介・適性診断など、充実した体制で皆さまの転職活動をフルサポートいたします。

セミナー案内

一覧を見る

マイナビジョブ20'sでは書類作成のコツや、業界・職種を理解する相談会などの無料イベントを数多く開催しています。東京・名古屋・大阪に拠点を設けているので、お気軽にご参加ください。

第二新卒者向け転職支援サービスならマイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、第二新卒者・20代若手向けの転職支援(人材紹介)サービスです。
マイナビグループだからできる、良質な求人情報と人材紹介会社ならではのプロのキャリアアドバイザーが、個別キャリアカウンセリングや面接対策であなたに最適なお仕事をご紹介。
お預かりしている求人も"全て"20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。
お気軽にご相談ください。

マイナビジョブ20'sに申し込む