履歴書にメールアドレスは書くべき?|20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

  • 無料 新規会員登録
  • ログイン

履歴書

履歴書にメールアドレスは書くべき?

連絡が取りやすいメールアドレスを記載しておきましょう。

メールアドレス記入欄がある場合とない場合

履歴書にはメールアドレス記入欄があるものとないものがあります。もしメールアドレス記入欄があれば、その箇所に記入すれば問題ありません。もちろん、記入するメールアドレスは連絡が取りやすいメールアドレスにすべきです。

メールアドレス記入欄が履歴書にない場合は、現住所記入欄の下にある別の連絡先記入欄にメールアドレスを記入してもいいでしょう。電話番号・現住所だけでも企業があなたと連絡するには十分なので、メールアドレスは必ずしも記載しなければいけないわけではありません。ただ、連絡手段が複数あった方が企業もあなたと連絡が取りやすくなるので、特別な事情がなければ記載しておきましょう。

フリーメールを使うのはOK?

履歴書にメールアドレスを記載する時に、フリーメールのアドレスを書くのはマナー違反ではないかと気にされる方もいるでしょう。しかし、フリーメールを個人用メールとして使うことが当たり前になっている現在、フリーメールの利用が問題とされることはまずないと思っていいでしょう。

携帯のキャリアメールアドレスを使うのは注意

それでは、携帯電話のキャリアメールアドレスを履歴書に記載するのはどうでしょう。フリーメールがマナー違反とされない以上、キャリアメールアドレスもマナーとしては問題ありません。

ただ、キャリアメールアドレスは初期設定でPCメールの受信を拒否していることもあるため、設定に注意しないと企業からの重要な連絡が届かないということもあります。そのため、キャリアメールアドレスを利用する場合は、必ず受信設定を確認し、応募している企業からの連絡が届くようにしておきましょう。

見られて恥ずかしくないメールアドレスを記載しよう

10代の頃から使っていたメールアドレスだと、@マークの前が幼稚な内容になっていることもあるでしょう。履歴書は書類選考でも利用されるので、幼稚なイメージを採用担当に与えるのはなるべく避けたいところです。

そのため、企業の採用担当に見られても恥ずかしくないメールアドレスを記載するようにしましょう。名前と数字を組み合わせたようなメールアドレスが無難です。フリーメールであればすぐに発行することができるので、手間もかかりません

20代ならではの履歴書の書き方

サービスについて

マイナビジョブ20'sは、マイナビグループ唯一の20代専門転職サービスです。面接対策・書類添削・求人紹介・適性診断など、充実した体制で皆さまの転職活動をフルサポートいたします。

セミナー案内

一覧を見る

マイナビジョブ20'sでは書類作成のコツや、業界・職種を理解する相談会などの無料イベントを数多く開催しています。東京・名古屋・大阪に拠点を設けているので、お気軽にご参加ください。

第二新卒者向け転職支援サービスならマイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sは、第二新卒者・20代若手向けの転職支援(人材紹介)サービスです。
マイナビグループだからできる、良質な求人情報と人材紹介会社ならではのプロのキャリアアドバイザーが、個別キャリアカウンセリングや面接対策であなたに最適なお仕事をご紹介。
お預かりしている求人も"全て"20代若手社会人・第二新卒を必要としている求人です。
お気軽にご相談ください。

マイナビジョブ20'sに申し込む